トランジットで香港へ!空港到着から何をすべきか?移動手段は?

香港-HKG-
スポンサーリンク


2017/8/25

 

 

 

2週間4カ国アジア旅行の1カ国目は

 

 

 

です!

 

香港は去年2016年にも行ったので2回目です。

前回は3泊4日で行ったのですが、今回はトランジットなので4,5時間の滞在です。

 

短い時間ですので、空港内で滞在するのが一般かもしれません。

無難ですしね。

 

しかし!

私は今回、中心エリアへ行きとんぼ返りで戻ってきました。数時間でも散策できるなら行きたい!!

一瞬でしたが香港の空気を味わうことができました。

 

今回は

  1. 何故トランジットにしたか?
  2. 空港内に留まるときの空港での過ごし方
  3. 空港から香港中心部までのアクセス

についてを記事にしようと思います!!

 

今回の2週間4カ国のアジア旅行の詳細はこちらから!!

 

スポンサーリンク

何故トランジットにしたか?

 

そもそも香港には寄るつもりはなくて、日本🇯🇵 → ベトナム🇻🇳の予定でした。

 

でも航空券でいいのがなかなかなくて、香港経由のものが最安でした。

前回行って楽しかったのでまた行けて嬉しいし、トランジットで逆に十分かなって。

 

香港は中心街は意外と都会で、日本人好みの麺屋広東料理など美味しいものもたくさんあります。

 

また、夜景も非常にきれいで

 

これは昨年見に行った”100万ドルの夜景“!

香港は狭い敷地に多くの人々が住んでいるので、マンションが高く細長いです。

 

正直香港は、初めて行くならトランジットは短すぎる、、、

私は昨年に香港に3泊4日で行ったのですが、めちゃくちゃ楽しかったです!!

 

今回のフライトは香港エクスプレス。

香港のLCCで、結構揺れたりして怖かったです笑

 

アジアは近いし時差も少ないのでいいですよね。

体調の心配もなく活動しやすいです。

 

 

香港空港はなかなか独特できれいな空港です!

特に、天井の構造が独特です。

写真がガラスですが、広いとこだと天井一面ガラス張りだったり、鳥の巣みたいになったりしています。

 

空港内に留まるときの空港での過ごし方

 

単純に飛行機を乗り換える際は、「Transfar」という表示に沿って移動すればOKです。

 

 

また、香港でトランジットする際の最大のメリット

24時間以内のトランジットであれば、日付が変わっていても荷物を預けっぱなしでもいい。

ということです!!

 

なので待ち時間空港内を探索する際、スーツケースが邪魔であれば預けたままでOKなのです。

これは非常にいいですよね。

(市内にでる場合でもこれはメリットです)

 

 

ただ、心配事としては

ロストバゲージ

がどうしても頭をよぎるのではないでしょうか。

まぁそんな頻繁に起きるものではありませんが、心配であれば一度受け取り、再度預けるのが安全かと思います。

(しかし、海外では荷物の受取りや税関で時間がかかることはよくあるので、市内に出たいと考えているのであれば、時間を食うのでそのままがいいかなと)

 

 

香港は空港の構造自体も独特でかっこいいですし、港内も様々なストアがあるので、時間を潰すに困らないと思います!

 

空港から香港中心部までのアクセス

 

香港国際空港は市街地から離れています。

 

東側に市街地があります。

一見面倒そうですが、全然簡単なので紹介します。

 

2週間のアジア旅行ですが、私は荷物はバックパック1個なので

預け入れ荷物はないので税関抜けて、両替してGOです。

 

また、香港は街中も坂道が多かったりするので、スーツケースなど大荷物を持ち歩くには大変だと思います。

 

今回は空港のみで両替

 

両替は、香港国際空港で2人分で7000円ほど両替しました。

 

1人3500円ですね。

 

いつも旅行は2人なのですが、両替したお金は1人がまとめて持つようにしてます。

 

会計時はその財布から2人分出して、旅行の最後に清算します。

 

 

また、トランジットでなくちゃんと旅行するっていう人は、空港では中心街への交通費のみ両替して、中心街に着いたら両替がベストです。

 

空港よりもレートがいいので。

 

あと一番ダメなのは日本の空港での両替です。 レートが更に悪い!

 

安心の日本で両替したい気持ちはわかりますが、現地でするようにしましょう。

 

基本的に香港に限らず、空港での両替はダメです。例外はありますが、念頭に置いておいたほうがいいと思います。

 

移動方法

 

空港から市街地へのアクセス

  1. タクシー
  2. 電車(エアポートエクスプレス)
  3. バス

の3択だと思います。

 

それぞれのメリットをあげると

  1. 拾うのが楽、目的地まで連れて行ってくれる
  2. 圧倒的に早い、時間が正確、料金的にはまぁまぁ(香港駅まで片道1000円)
  3. 圧倒的に安い、二階構造のバスで景色が見れる

 

逆にデメリットをあげると

  1. 一番高い(乗る人数による)、混雑次第では時間かかる
  2. 降車場所が限られる、トンネルに入るので景色が見れない時がある
  3. 乗るバスを探さないといけない、降りるタイミングを見逃さないようにしないといけない、混雑次第では時間がかかる

 

ですかね!

 

私は空港に来た時はバスで市街地へ向かい、

帰りは電車で空港へ向かいました。

 

理由は、

行きは時間が少し押しても平気なので安くて初めて乗るバスを選択

帰りはフライトに遅れた困るので、時間に正確な電車を選択

 

です!

 

 

香港国際空港からのバスは、乗り場が難しかったです。

 

目的地の行き先が書いてあるバス停にいても20分くらい来なかったりしました。

 

 

こんな感じのバスがどんどん来ます。

 

これはE42ですが、自分のではなかった気がします。

確かA11だったかな…

 

上環というエリアに行きます。

 

このあたり。

ここらへんはなかなか栄えています。
2階建てのバスの中は

 

 

こんな感じです!!

 

結構綺麗で、当然2階に座りました笑

 

空港からは市街地まで橋を渡ったりしますが、途中の景色がすごいです。

 

 

海運のコンテナがたくさん。

知り合いは香港の海運会社でインターンに行ってました。

 

そして何と言っても香港で衝撃を受けるのは

 

ビル

 

だと思います…..

 

 

 

 

 

すごいですよね!!!!!

 

2回目でもやっぱり衝撃です。

こんなに高いビルがたくさん市街地でも密集しています。

というか、ビルって言っちゃいましたが、普通に家です。 どんだけ高層マンションなんだ。

更に衝撃なのが、結構古そう。 倒れないのかな笑

 

香港のこのような建物の特徴は、室外機が家の外の壁にくっついてるのです。

なので建物の側の道を歩いていると、水が頭にれてくる時があります笑

 

香港の観光名所で “ビクトリアピーク” という場所があり、

それは山の頂上から、これらのビル群の夜景を見るというものです。

 

香港の景色をながめながら到着

 

 

どうでしょう?

これが香港の中心街です!

 

こんなの本当の香港じゃない!!という気持ちはわかってます。

私も前回来た時、もっとローカルな場所行ったので。

その時はきったないとこ通ったり、トイレみたいな場所でご飯食べたりしてます笑

 

まとめ

 

香港どうでしたでしょうか?

 

トランジットする際に非常にメリットである、荷物を受け取らなくていいということ。

そして、到着から中心街までを書いて見ました。

 

現地情報や両替場所など詳しい情報も別に記事で書こうと思います!!

 

香港は様々な魅力が狭いエリアに密集していて、ネットの情報だけでは不十分です。

より充実した旅の為にも

地球の歩き方のような情報誌を持って行くことをオススメします!

女性にも最近非常に話題の香港。女子旅なら

地球の歩き方の女子旅版も。

移動時間や宿で休憩しながらでも見れるので1冊持って行くと良いです!

 

香港といえば、広東料理をはじめとしたグルメですね!

現地のフードを食べ尽くしたい!という人は是非グルメ本も!

 

また、中心地でさえ英語は通じないので

指差し会話シリーズの香港編です。1冊あればトラブルも防げます

ちなみに香港(広東語)で「お会計」は「マイダーン」です笑

 

香港トランジット、後編はこちら!!

トランジットで香港へ!市街地を短時間で周ります!
2週間4カ国のアジア旅行、1国目の香港。バスで空港から香港市街地へ到着しました。上環の景色や美味しい車仔麺、エアポートエクスプレスなどの紹介をしていこうと思います!!

 



Amazonの無料体験。飛行機内でも楽しめるのでオススメです♪


↓ブログ更新の励みに!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村


コメント

  1. […] 2018/2/17 香港追加しました!→こちらから […]

  2. […] トランジットで香港へ!空港到着から何をすべきか?移動手段は? […]

  3. […] トランジットで香港へ!空港到着から何をすべきか?移動手段は? […]

タイトルとURLをコピーしました