トランジットで香港へ!市街地を短時間で周ります!

香港-HKG-
スポンサーリンク


 

2017/8/25

 

 

トランジットでに行きました!

 

 

前回の記事では、香港の空港にトランジットで到着。

空港内にとどまるときはどうするか?

市内に出るときは何で移動するか?

など書きました。興味のある方はこちらから!!

 

 

今回の記事はその記事の続きとなります!

 

 

香港にはイメージ通り(?)ローカルな面もあれば、

銀座渋谷のような大都会を想うような側面もあります。

 

 

香港なんて美味しいものも何もなさそうだし、

その上アジアで汚そうだから行きたいなんて思わない!

という偏見を持っている方のイメージを少しでも変えられたらいいなと思います、、、!!

 

スポンサーリンク

上環に到着!

 

空港からバスで上環に着きました。

 

 

上環はこんな景色。(前回と写真被ってすいません)

 

結構都会です。

 

 

上環は

 

 

こんな感じで人通りも多く、車も多いです。

 

あと、ちょっと先行くと坂道が多いエリアになります。

 

蒸し暑いから大変。

 

 

僕が空港から乗ってきた時のバスみたいなのも多い。

 

あと真ん中に見える路面電車の線路みたいもの。

 

香港では “トラム” という縦長の路面電車が走ってます。

 

 

こんな感じ。

これは2016年に香港に行った時のKENZOが広告された時のトラム。

この年はH&MとKENZOがコラボしていたからそれかな?

 

バスもトラムも縦長です。

ついこの間、バスがカーブで耐えきれず倒れたっていうニュースを見ました。笑えねぇ、、

 

 

こんな感じに坂道がきついエリアも多いです。

 

鳩が多くてきつかった。

 

 

この写真が今回の香港で

 

一番お気に入り

 

です笑

この路地の若干汚い感じ、タクシーの香港ぽさ、人通りの多さ、台車をコロコロしているおじさん、緩やかな坂道、看板の多さ などなど、、、

 

香港!ていう感じが一枚に凝縮されてます。

 

強いて言えば、高い建物に室外機がくっついている光景も入れたかったな笑

 

 

こんな感じの景色も入れたかった(2016年撮影)

 

 

こう行った細い路地の真ん中にお店が並んでいる場所も多いです。

 

雑貨など売っていて、ブランドの偽物もすごい多いです。

 

 

バオバオイッセイミヤケのカバンの偽物などなど。

 

昼ご飯に車仔麺!

 

香港で食べるべきなのはとりあえず麺ですかね

 

日本で麺といってもたくさん種類があるように、

 

香港にも多くの種類があります。

 

 

他にも飲茶もオススメですが、手頃にさっさと済ませにはオススメできないです。(今回はトランジットだったこともあり)

飲茶は夜の方がいいですね。

 

 

僕は車仔麺(チェーザイミン)を食べました。

車仔麺は、食べたい麺の種類、具材を自分で選び、オリジナルをオーダーすることができます!

 

 

行った場所は上環の東側の中環寄りの麺屋。

 

 

こんな狭い路地にあったお店です。

ローカル感がすごい。

 

 

 

お店の外で待っている間に

こんな感じで紙に何が食べたいのか書いて行きます。

 

紙の右上のブロックは具の種類で、3つまで自由に選べます。

 

ポケットwi-fiを持ってきていないので、事前に広東語の麺に乗る具材の意味を調べて

スクリーンショットしておいたものを参照しています笑

 

真ん中左は、麺の種類。

 

下は飲み物です。

 

 

こんな感じに紙を渡すと、麺の皿に自分の紙が乗っけられた状態できます。

 

僕は具は豆ト(油揚げ)、紫菜(海苔)、蟹子丸(なんか蟹風味の玉)を選び

 

麺は油麺を選びました。油麺は日本でいう中華麺みたいな麺です。

 

飲み物はレモンコーラ。 生のレモンが入っていたり果汁が入っていたり様々ですが、香港の麺屋ではいつも僕はレモンコーラです。

 

 

これはもう一人の。

大根と湯葉と蟹ボールかな

 

テーブルは知らない相席です。

奥の2人は知らない人。

 

なんたって

 

 

店の中はこんな感じで大盛況!

 

あと香港のローカルなお店あるあるなのですが、

テーブルに置いてあるのは割り箸とかでなく、使い回しの箸。

 

なので香港の人はみんなポケットティッシュを持ち歩き、使う箸を拭いてから使います。

 

香港を旅行する方はティッシュを持っていった方がいいです。

 

エアポートエクスプレスで空港へ

 

空港から出るときはバスを使いましたが、帰りはエアポートエクスプレス(電車)を使いました。

 

香港駅から20分ほどで空港に着くという速さだけでなく、正確さも優先しました。

フライトがあるので遅れるわけにはいかないので。

 

 

出発駅は香港駅、場所はここ

 

上環駅のすぐ近くなので、この辺りを観光していた人なら歩いて駅まで行けます。

 

 

こんな感じで駅内は広いです。

 

1フロア分以外にもあります。

 

改札を通る時にアクシデントがありました笑

香港の電車で使えるパスモ的なやつで “オクトパス” というものがあるのですが、僕はこれを前回2016年に香港に行った時に購入していました。

前回の余りで片道分の残額ぐらいあると思っていたのですが、若干足りずにチャージしなくてはならなくなりました。

チャージするための機械が故障していて、駅員1,2人がチャージが必要な全客の対応をしていました。(この時点で効率悪い)

とにかく列に並び、クレジットカードでチャージしようとしたのですが、現金のみとのこと。そして、少額しか換金していなかったので現金が足りず、折角並んだ列を抜け、両替所を探しに駅内を走り回りました笑

前回の香港でも、朝起きれなかったりチェックアウトに時間がかかったり、道路が混雑していて飛行機を逃していたので、それがフラッシュバックしていました笑

なんとか両替所を見つけ2000円換金して電車に乗れたので、大丈夫でした。

 

香港国際空港へ到着

 

エアポートエクスプレスで空港へ戻ってきました。

 

お金が足りなかったり、wi-fiがキャッチできなくて大変だったり、電車内で雨漏りしたり笑

なんとか空港まで戻れました。

 

 

飛行機は香港エクスプレス。めっちゃ揺れた笑

飛行機から見る香港の景色もすごい。高い建物が針の山みたい。

ベトナムのダナンに飛びます!

 

香港は様々な魅力が狭いエリアに密集していて、ネットの情報だけでは不十分です。

より充実した旅の為にも

地球の歩き方のような情報誌を持って行くことをオススメします!

女性にも最近非常に話題の香港。女子旅なら

地球の歩き方の女子旅版も。

移動時間や宿で休憩しながらでも見れるので1冊持って行くと良いです!

 

香港といえば、広東料理をはじめとしたグルメですね!

現地のフードを食べ尽くしたい!という人は是非グルメ本も!

 

また、中心地でさえ英語は通じないので

指差し会話シリーズの香港編です。1冊あればトラブルも防げます

ちなみに香港(広東語)で「お会計」は「マイダーン」です笑

 

香港トランジット、前編はこちら!!空港から市内までのアクセスなど紹介しています!

トランジットで香港へ!空港到着から何をすべきか?移動手段は?
2週間4カ国のアジア旅行。1カ国目の香港です!1年ぶりの香港なので慣れていたのもあり、数時間滞在でも十分でした!まずは"トランジットの過ごし方"と"空港到着から中心街へ"を記事にしました!

 



Amazonの無料体験。飛行機内でも楽しめるのでオススメです♪


↓ブログ更新の励みに!ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへにほんブログ村 旅行ブログ 学生トラベラーへ
にほんブログ村


コメント

  1. […] トランジットで香港へ!市街地を短時間で周ります! […]

  2. […] トランジットで香港へ!市街地を短時間で周ります! […]

タイトルとURLをコピーしました